バンコク中心部の電車(MRTとBTS)の利用で注意した方が良い事 (DAY 3)

タイ

昨日の記事↓で少し書きましたがバンコク中心部は渋滞が多いため、観光は電車を利用するのが便利です。しかし、混雑は車だけではなく、朝夕は電車も混み混みになります。特に切符の自動券売機の長蛇の列に何度も出くわしました。

バンコク中心部(スクンビット、アソーク)の観光は徒歩でも可能 (DAY 2)
バンコクと言えば、何でしょう。タイ料理、物価が安い、ゴーゴーしているバーがある、綺麗すぎるニューハーフ? 人それぞれいろいろありますが土地勘がないと、いろいろ困りますね。 拠点にするエリアとか、移動時間とか住んでみないとわからないこ...

その原因は主要駅でも券売機が3台しかなかったり、そこに団体様が押し寄せたりするものだからすぐに混雑してしまいます。通勤時間はともかくイベントや観光などで団体様が訪れるタイミングは読めません。30分くらい並ぶことも日常茶飯事です。

しかし、そんな時に役立つのが日本のsuicaのようなカードです。

こちらの方がすでに詳しく書かれていますね。素晴らしい。

https://bangkok-pattaya-thailand.com/2016/10/16/タイのsuica電子マネーをゲッツして改札も楽々!/

改札のスタッフに依頼するとカードを発見してくれます。私が購入したMRTカードの発行手数料は合計180THBでした。(チャージ100THB, 80THBは手数料?)

地下鉄のMRTと高架鉄道BTSでは、それぞれ別のカードを発券しているため、残念ながら連携していません。どちらでも使えるという訳ではないんですね。

まあ、何はともあれ、バンコクに観光に来た際は券売機に並ばなくても良いようにカードを準備するのが吉です。

それでは!

コメント