バンコク中心部(スクンビット、アソーク)の観光は徒歩でも可能 (DAY 2)

スクンビット・アソーク

バンコクと言えば、何でしょう。タイ料理、物価が安い、ゴーゴーしているバーがある、綺麗すぎるニューハーフ?
人それぞれいろいろありますが土地勘がないと、いろいろ困りますね。

拠点にするエリアとか、移動時間とか住んでみないとわからないことがあります。

バンコク中心部の土地勘を養うために、まず東西に走っている高架鉄道(BTS)と南北に地下鉄(MRT)を押さえます。この沿線沿いが栄えているイメージです。

特に、東西は先に発展したのかよく聞く地名が多いです。MRT沿いは開発中でこれから発展する場所が多くあります。

丸で囲んでいる場所がちょうどBTSとMRTが交差する中心部になります。MRTの駅名はスクンビット、BTSの駅はアソークと言います。駅間の移動は徒歩で1~2分ですので、東西南北の移動には最も便利な場所になります。

私が利用したドンムアン空港は地図よりもっと北側になります。

東西南北の駅間の距離ですが、だいたい近い駅で徒歩で20分くらいでした。

歩きながら観光もできますが、暑い日の日中はあまりお勧めできません。(汗だくになります)

観光であれば三輪バイク(トゥクトゥク)など利用すれば景色をみながら市街地を見渡せると思います。目的地が決まっている場合は地下鉄やBTSを利用してみるのが良いですね。

コメント

  1. […] […]